FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

「其ノ灯,暮ラシ」


エリザベス宮地監督の
MOROHAのドキュメンタリー

「其ノ灯,暮ラシ」の試写会に行ってきました。











映画とかって

見終わった直後に他の人が書いたレビューとか見て
それも読みつつ考えつつ
ちょっとずつ自分のものにしていくんだけど


今日初上映ということで
それも仕様がない
むずかしい。




あの場にいた人達が
どんな感想を持ったかが
気になりすぎる。















けど
"みゆちゃん"のところは

すごく切なかったです。








「其ノ灯,暮ラシ」も

MOROHAのライブと同じで

己との闘いみたいなところに
ぐっときたんだけど


"己との闘い"とは言いつつも
それって何もない誰もいない部屋の中で生活していてできる訳ではなくて
常に人と接しながら生きる日常の中でしかできなくて

己の全てを出すということは
己以外の誰かのことも少なからず含んでゆくので

そっちの側の人のことを考えると
切なくなります。






…ってゆうのは,
自分もステージに立つ側の人間という立場で
ステージの下でいつも誰より私を信頼して観てくれる親友の万沙子に
「えりぽにはこっち側の人間の気持ちは分からない!!!!」

と,絶叫されて泣かれたから。





でも
凄く悪い言い方をすれば,"ネタにして"傷つけてしまうかもしれない相手にこそ
一番傍にいてほしくて一番愛してほしくて一番認めてほしくて一番信頼してほしくて一番信頼していて
それが一番の自分の甘えなのかもしれない。



やっぱり誰かいてくれないと
一人きりでは歩いてゆけないし闘えない。




…なんかそんなことを思いました。










MOROHAの地方でのライブの映像もおさめてあって
そうゆうのを見られたのも
MOROHAのライブが好きな者としては良かったです。










いろんな人が
いろんな立場で
いろんな状況でMOROHAのこと好きな訳で
1人1人にとって1対1だから

このDVDをいろんな人が見て
いろんなレビューを見て
ああそっか…って考えた上で
またいつか見たいです。

スポンサーサイト

2017.05.28 | | コメント(0) | 観たもの・聴いたもの

ワンマンショーvol5 「つかまり立ち」終了しました。



2017年5月19日

ワンマンショーvol5
「つかまり立ち」

終了しました。




ご来場下さった皆様
気にかけて下さった方々

本当にありがとうございました。












終わってしまえば
"とある夜の90分の出来事"
…でしかなくて

「達成感」とか「感慨」とか全然ないのですが






そこに至るために費やした時間や気持ちや
起こした行動は,
きっとこれからに繋がる…と思っています。
















フロア,狭そうでしたね…。

ごめんなさい…。








これまでのワンマンショーの中で
一番たくさんのお客様が来て下さり,



当日来て下さった方や
お友達を連れて来て下さった方もいて

想定以上の方々に来ていただき




私自身,ステージ上から見て驚きました。










本当に本当にありがとうございます。



















「いいの見つけちゃった,という気分です。」

…初めて見て下さった方に,そう言っていただきました。
私,なかなか見つけてもらえないタイプの人間なので
このニュアンス,凄く嬉しいです。










「来れば過呼吸になると分かっていて来ました。
やっぱり過呼吸になりました。」

…2度目のご来場の方です。
そんなそんな,息を止めてまで私の演奏を受け止めて下さるなんて。。
申し訳なさと有り難さでいっぱいです。。










「立ち振舞いも,所作も,MCも演奏も全部美しい!」

…真昼の月夜の太陽の店長さんが,大変誉めて下さいました(._.)
企画ライブも呼んで頂けることに。。
有り難すぎます…。











当日までいろんなライブハウスの"オープンマイク"に参加して
生で演奏した上で
生の「お願いします。」を届けてきました。

私にとってはかなり勇気を持って
覚悟を決めての行動でした。



それが実を結んで
私のことを全く知らない方が
オープンマイクきっかけで何名か来て下さいました。

これ,企画者としては
一番嬉しいことです。

知らない人のライブなんて
なかなか行く気にならないよね,普通。
心から感謝です。
救われます。
支えられます。
ありがとうございます。




















"ワンマンショー"は
石田えりという人間にとって

生きる上でも,演奏する上でも

断トツに特別な場所です。







何か"メッセージ"を込めて演奏している訳ではなくて

人に何か伝えられるような人間じゃなくて






ひたすら全力で,
ひたすら全力でピアノを弾いてるだけだけど



それしかできないから
妥協したり嘘つきたくなくて
全てを捧げています。












「正直すぎる。」

…生涯の親友,万沙子の言葉です。



それ故,嫌われることもあります。
離れていった人もいます。
傷付けてしまった人達もきっとたくさんいます。




最後のリストを弾き終えて楽屋に戻ったら
隅っこで体操座りをして
涙目の笑顔で私を観ていた万沙子。


これまで私がどれだけあなたに救われたか分かりません。



傍にいてくれてありがとう。














ブログ,新しくしました。

タイトル
「透明な,音楽室に出るおばけ」は
キャッチコピーとしてお客様が私につけて下さったもの。

(この方のご連絡先,分からないのです…
どうかこのブログが彼女の目に止まりますように。。
ご連絡下さい。。)









皆様素敵なキャッチコピーをありがとうございます。

私のために時間を使って頂き,ありがとうございます。

どれもこれも本当に嬉しくなる表現です。





本格的に,
リアルガチで,
活字にして,
今後の活動に使っていきたいと思っているので

それを考えるとなかなか該当するものがありません。。
(本当に申し訳ありません。。
引き続き考え付いたらご連絡下さいね!!!!!!!)



そんな中で
「透明な,音楽室に出るおばけ」
というキャッチコピーがビビッときました。







"音楽室"って行ったことない人はいないけど
なんてゆうか,ほんのちょっと日影な存在…というか
コアなファンはいるけど万人ウケはしない…みたいなニュアンスで
私っぽいなってゆうのと


"おばけ"が正に私の存在そのものっぽいし


そこに"透明な"ってついてるあたりが
特別感があって想像力を掻き立てられるな…と思いました。



今後の活動に使っていくかは,時間をかけて検討だけど

ブログのタイトルにさせていただきます(^^




ちょっとは暗さ脱却できるように
気をつけて書いてゆきます…(._.)









ちなみに,特別賞は

「レモン牛乳と餃子のためのパヴァーヌ」

です(笑)

中学卒業以来…15年ぶりくらいに会ったY氏
ありがとう(^-^)

特別賞にもなんらかの形で
なんらかの還元をします!!











演奏中。








大曲、リストのバラード2番は
ちゃんとドレスアップして。










髪は、珍しく美容院行って
巻いてもらいました。
ストレートすぎて時間かかった。。






新ブログは写真充実も目標。。










道なき道の大先輩が
会場に送って下さったお花。

勇気づけられました。

いつも支えていただきありがとうございます。









このような感じで。

「三十ニシテ ツカマリダチヲスル」
…な現状ですが
四十ニシテ惑ワズ …にいられるよう
精進します。











皆様,今後ともよろしくお願いいたします!



2017年 5月21日


石田えり

2017.05.21 | | コメント(0) | ピアノ

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。