FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ライオン な日


暴風雨に予定を邪魔されて時間が空いたので


「水曜日だし映画でも見るかー」


と思い調べたら,

見たかった「ライオン-25年目のただいま-」が
渋谷のUP LINKでまだやってたので
時間もちょうどよく,見に行きました。










インドで兄とはぐれ迷子になった幼い男の子が
何故かオーストラリアに辿り着き
そこで育って大人になるんだけど
25年後,再び故郷捜索の旅に出る。



…ざっくりざっくり言うとそんな話。



実話です。







結末はなんとなく知っていたものの
主人公サルーの周りにいる人間の気持ちとかいろいろ考えたら
ぐずぐず涙が出てきたのだけど,


UP LINKって,年季入ったソファーみたいな席だし
ちょっと動いただけでもぐらぐら揺れて隣の人に睨まれるし

なるべく動かないように涙拭いたり
鼻すすったり
気を使いながら観ていたら
心身ともに疲れてしまった…



けど,感動的ないい映画でした。

















映画見終わったら雨もすっかり上がっていて


ふと思い出して名曲喫茶「ライオン」に珈琲を飲みに。





アノ辺り(円山町)って
治安悪いし,
ライブ見にたまに行くけどそれすら億劫だし,

園子温の「恋の罪」のエグいシーンとか思い出して気分悪くなっちゃうし,

やだなー。と思いながらも「今日はライオン!!」と思い
下向いて早足で向かったけどやっぱり迷って,
お店着いた時には最悪な気分でした。
(毎回そう。)
(↑だったら行かなきゃいいのに。)




そして,そんな気分で味わうアノ店内は
私にとってはホラーでしかないです。


世界に誇る…というスピーカーで
クラシック音楽を体全体で感じる,とか

もう,見事に作り上げられたホラーです。

全然落ち着けないし
音楽楽しむなんてできない。

音が良ければ良いほど…
交響曲とか…
ホラーの極みです。

店員さんの曲紹介も
お通夜みたいだし。


真のクラシック愛好家にとっては
極上の空間違なんだろうな…。







ピアノ曲(シューマンのクライスレリアーナ)くらいは
少しだけちゃんと聴き入れたけど

お店を出たらやっぱり治安の悪さに気分は上書きされて
駅までの道も,
電車に乗ってからも,
世界中,人間みんな,
作り上げられたものなんじゃないかという感覚になり,

嗚呼。やっぱり行かなきゃ良かった。
…という感じです。





…でもそれを思い出せて良かったです。















早くこの最悪最低な気分を

いろんなもので上書きしなきゃです。











夕飯なににしよう。






美味しいもの作ろう。



スポンサーサイト

2017.06.21 | | コメント(0) | 観たもの・聴いたもの

ゆ と り




蔵前のカキモリで
ノートを2冊つくりました。


(5月の出来事。)













2年くらい行きたいと思ってたので
念願。










カキモリは,自分好みのノートを作れるお店。

表紙や,留め具,ボタン,中の紙を
全て自分で選びます。









誕生日に合わせて作って
日記帳にしようと,
大変長らく計画していたら


思いがけずパートナーが
「買ってあげるよ」と言って一緒に来てくれたので


誕生日プレゼントに買ってもらいました。








何十種類もある表紙のなかから
自分の中で5種類くらいに絞ったところで



のこのこと彼が隣にやって来たので,一応

「どれが私っぽい?」

…と,すべての棚の中から選んでもらったら


まさかの,
わたしが一番最初に
「これはないかなー」
…と外した柄を選んだので


内心,

「…( ̄□ ̄;)」

と思いましたが
素直にそれにしました。









レモンの柄。

今となっては,これが一番私っぽいなーと思います。

ほぼ毎日,日記を書いてます。









もう1冊はこれ。



親友 万沙子への誕生日プレゼント。







表紙,右下に名前を印字してもらったので
2週間くらいかかり,
今日受け取りに行ってきました。


万沙子のは横書き。

奴は絵も描くので,中の紙の半分は画用紙にしました。



表紙,裏表紙もちょっと高級な紙にしたら
私のノートの2倍くらいの値段になってしまい


私は全然良いのだけど,彼が
「なんで万沙子のノート高いんだよー」
と,ぶつくさ言っておりました。









渡すの楽しみ。















そして最近買ったもののもう1つ。


有田焼のそば猪口。






最近,有田焼好きで,
たくさんある窯の中でも特に皓洋窯という窯元のものが
さりげないデザイン,食卓になじみやすい色使いで,
値段もお手頃で好きで,

見てるといろいろ欲しくなるけど
とりあえずそば猪口を。






さっそくそうめん食べたけど
なんか,食べるときもだし,洗うときにも暖かい気持ちになれました。









なくてもいいもの,
かけなくてもいいところに,

時間と気持ちをこめてお金かけると
少ーし,心にゆとりが生まれる気がします。













今,万沙子から電話がかかってきたので,


「万沙子の誕生日,来月なのに
私はもうプレゼント買ってあるからね!!!!」

…とドヤ声で言ったら

「誕生日,6月8日だよ。」

…と言われました。




オーマイガー!!!!!
1ヶ月間違ってたやーつ!!!!






「来月でも来年でもいいからちょうだいね。」


と言われました。






大丈夫です,仲良しです。


2017.06.18 | | コメント(0) | 呟き

「二十歳の原点」


朗読者 春日玲さんの

「二十歳の原点」の朗読会に行って来ました。




「二十歳の原点」は
高野悦子という人が中学生の頃から大学ノートに書き綴っていた

二十歳になり,
昭和44年6月22日に鉄道自殺をする前々日までの日記。


亡くなった後に家族に発見されて
本にまとめられ

今でも毎年増版されるベストセラーです。










高野悦子は
栃木県出身。
宇都宮女子高卒業。

先輩にあたります。









在学中にも,彼女を知る機会はたくさんあったはずだけど

私が彼女を知ったのはごく最近。
















彼女が生きた時代がどういう時代だったのか
私にはぴんと来ない。

"学生運動"などと聞いても
なにも少しも分からない。



だから,"時代"が彼女の人生に与えた影響は
私には分からないけど

何かに支配されることとか
自分が自分でいられないこと
心にふつふつ沸いてきては叶わないあれこれ…みたいなことって

高校生や大学生の頃の私が読んだら
200%共感してたと思う。


…良かった,その頃に読んでなくて。








たくさんの作品を朗読している春日さんが

「長く語り継がれる作品には共通点がある。」
「長く語り継がれる作品には必ず"希望"がある。」

…と仰っていた。






きっとその部分までは当時の私では読みきれなかった…











帰り道,宇女高の入学式の後のホームルームのことを思い出しました。


担任の先生が,保護者に対して
「いろいろ迷い,悩む年齢です。それは,言葉には出なくても必ず生活のどこかに現れます。
どうかそのサインを見逃さないであげて下さい。」
…と言っていた。






宇女高は所謂"優秀な"学校で
県内の各中学校の女子学力トップ5くらいが集まっている学校。


…にも関わらず,
合唱コンクールの時はどのクラスにも必ずピアノが上手な人と,合唱を指導できる人がいて

文化祭の時はどのクラスにも必ずプロ級のポスターや作品を作れる人がいて

体育祭の時はどの種目も「ん?県大会?関東大会?」と思うような戦いだった。




単なる"勉強できる人達"じゃなかったんだ,と気付いたのは
卒業して何年も経ってから。

そして社会に出て"宇女高"の全国的な知名度の高さに驚く。








(あまり宇女高ってゆう共通点からのイメージで作品を読むべきではないけど)




強く,賢く,深く,美しい女性が多く

ひとくくりにして言ってしまっては語弊があるけれど
繊細な女性が多かったように思う。










高野悦子さんの母親が,
娘の日記を読んだ時の気持ち。

朗読会にはその部分も織り込まれていました。








かつての担任の先生が言っていたことって
こうゆうことだったんじゃないのかな。









いろんな人に,いろんな親に
読んで欲しいなと思いました。











また時間をおいて
「二十歳の原点」
読んでみようと。














今日は阿佐ヶ谷の名曲喫茶ヴィオロンが会場でした。

4年ぶりくらいに行ったけど
やはりあの雰囲気,好き。

春日さん,16日(金)は,高円寺のR座読書館でもこの朗読会やられるそうです。


ちょっと気が遠くなりそうなくらい
R座読書館と「二十歳の原点」と春日さんの相性がよい…。


来年のお楽しみだな…。






おやすみなさい。

2017.06.11 | | コメント(0) | 観たもの・聴いたもの

インスタグラム





インスタについて
2日間くらい考えている。



どーやったらよいものか。








食べ歩きとかカフェめぐりとかしなくなってしまって
おしゃんぴーな食べ物とか飲み物にあまり縁がないし
(あっても今は,撮るより食べたい。味わいたい。)


昔は連休になった瞬間行っていた一人旅も
最近めっきり興味がなくなってしまったし







…そもそもそんなもの需要ないけどね。









写真かー

写真かー





うーむ

うーむ















最近は,
いろいろそうゆうこと考えています。







ブログは新しくして,

HPは,デザイナーさんと相談しながら夏には一新する予定。

(Twitterは放置。)

年内にはCDを出せるかもしれません。




だからこそ,人目につくものは
きちんとやっていかないとなぁ

…と,頑張りどころです。






勢いや気分じゃなく
考えてやってゆかねばです…。


頑張ります。

2017.06.09 | | コメント(0) | 呟き

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。