FC2ブログ

4日目。恋人探し。

4日目。


隣にお姉ちゃんがいて一緒にテレビ見ています。




今日は2人とも休みだったので
どこか行こう,ってことで
飯田橋のCANALcafeというところへ。





私がひとりで好んでいくお店といえば
ご飯お代わり自由の居酒屋ランチばかりなので
お姉ちゃんと一緒だと
こうゆうおしゃんぴーなとこと行けたり
普段食べない類のもの食べられて
楽しいです。








サラダバーもついていてとてもコスパよく
美味しくてお勧め。

川沿い
好きですやはり。

春になったらまた行きたいお店。







その後も「どうする?どこ行く?」って言いながらアテもなく歩き

はたまた私が絶対行かないようなところ
京王プラザホテルの47階のスカイラウンジへ。







私がずっと
「うにに会いたい。うにのところに行きたい。」
と言っていたから
月が近い所に連れてってくれたんだって。







ポケットの中のうにと
月光浴を楽しみました。








最近は引越しのことなどを巡って
メールとかでは喧嘩みたいなやりとりばかりだけどそれも込みで
「嗚呼。私のことを本当に本当に大切に思ってくれてるんだ…
私の将来のことを本当に本当に心配してくれてるんだ…」
と実感することが多くて
胸がキュンとする。

次女には分からないところ。


幸せって,自分のためじゃなく
人のためになるものだ,と
心から思う。






私の極度の寂しがり屋なのを
馬鹿にしたり笑ったりしていて
「私には寂しいってゆう感情分からない。」って言ってたお姉ちゃんが
最近「寂しくて死んじゃう。」とよく言っていて

2018年はお姉ちゃんの恋人を探すことに
全力を尽くそうと思っています。




今日話していたところによると
イタリア人がいいみたい…

優しい人がいいんだそうで
それを聞くと韓国人もいいんじゃないかなと私は思いました。


…いやいや。
国は関係ないんだけどね。



あとは,お姉ちゃんは私と逆で
そんな感じでホテルのバーとか好きなようなタイプなので
そうゆうとこでエスコートしてくれるような方…?



私と2人で,とても仲良しなんだけど
そこに第三者が入ると
「お姉ちゃん変わってる」と言われることが多いので
私には分からないけど
やっぱりちょっと変わってるのかもしれません。




優しい人がいいです。


何はともあれ優しい人がいいです。




いい人いたら
こっそりご紹介下さいませ。




私も私の大好きな大切なお姉ちゃんも
幸せになれますように。


おしまい。



スポンサーサイト

2017.12.30 | | コメント(0) | 呟き

3日目。本物の六本木ヒルズ。

3日目。

間に合えばいいけど。


今日はいつもと何かちがいます。
さて何がちがうでさしょうか。


…そうです。
いつもはガラ携から売ってるのですが
今日はスマホで打ってます。

なので誤字が多いと思いますが
ご愛嬌でおにぬがいします。






六本木のお寺で知人のライブを見た帰りです。

六本木という街はあまり縁がないし
肌に合わないので
駅から、会場まで7分の道のりを
40.分かかりました。


住所調べて
電信柱の番地を頼りにいく…というやり方だと
駅歩7分は,ギリギリ駅の地図に載ってルカ、乗ってないか、のところ。

今日は乗っていなかったので
携帯片手にずっとさ迷っていたって訳。


そしたら充電なくなったって訳。


だから今スマホって訳。




六本木ヒルズの近くと言われても
六本木には六本木ヒルズっへぽい建物が多すぎて
どれがそれだか、わからな。

泣きそうでした。本当に。










年末かぁ。

年末ねぇ。


年が明けて20日後くらいには引越しをしなきゃいけないのに
まだ次の物件が決まってないという
絶体絶命のピンチ。
もうお正月明けまで動けないし。
大丈夫にするしかないけで不安。


2018年は私にとって覚悟を決める年になると思います。


頑張ります。



短いですが、
文字宇都宮大変なので
(もじうつのたいへんなので)
おわりにします。



明日もよろしくお願い致します。

2017.12.29 | | コメント(0) | 呟き

2日目。覚え書き/夢組さん叶え組さん



モーニングなう。



今年最後なので卵トースト。

分厚くて卵たーっぷりで美味です。







ママさん今日もあまり愛想ない…(..)









一昨日「今日から毎日ブログ書く」と言ったのに
昨日書きませんでした…


1日坊主…






書いてたんだよ。

だけど途中でいろいろ電話しなきゃならなかったり
メールしなきゃならなかったりで
完成しないまま,
その電話やメール諸々で疲れてしまったのです。

下書きフォルダに入れてあるので
気が向いたら書きます。











最近好きな番組で「7ルール」てのがあって
それですごく印象的だったことを
忘れないようにここに書いておく。


クッキーショップオーナーの桜林直子さんの回で。





桜林さんは,スタッフの子達を
"夢組さん"と"叶え組さん"に分けて
ペアを組ませて仕事をさせるんだって。



夢組さんは,やりたいことや夢が明確にある人。
叶え組さんは,それがない人。


全員が全員,やりたいことがある必要はなくて,
それがない場合にも,後ろめたさや引け目を感じることなく
「だったら夢を叶えてあげることに全力で取り組もう」って思えるように。



夢組さんばかりの集まりでも
上手くいかないんだって。



なるほど…って思ったし
ネーミングがとても素敵。






そうよね。
いくら夢だと言っても1人では限界がある場合もあるし,

ちょっとニュアンス違うけど
私は,1人でマンパワーでどうにかすることより
"人"を"うまく"使えることの方が必要だと思うし
先があると思う。




桜林さんも,ショップのオーナーでありながら
実はご自身は叶え組さんなんだって。


私も断然叶え組さん。
…こうみえて。





子育ての仕方とか,時間の使い方作り方も興味深く
素敵な女性だなぁと思いました。











うしろのおじいさん達の会話

A「あんた着てるの,それ暖かそうだねえ」

B「暖かいよ。いいセーターだろ。」

A「セーターじゃないだろ,あんたそれ。
リンゴ包むやつだろ。」





…え。

どういう状況?

リンゴ包むやつって,アノ白い編み編みのやつ?

それを着てるの?

どうなってるの?



振り返りたい…

帰りに見てみよう…







ラジオからが野際陽子さんの歌声流れてます。
いいお店です



さぁ2017年もあとひとふんばり。

2017.12.28 | | コメント(0) | 呟き

1日目。100万円の振り分け。


モーニングなう。



トースト160円は安い。

分厚くて美味しいし。





初めてきた時にママさんが凄く素敵で一気に好きになったんだけど
日によっては愛想の欠片もなくてびっくりする。

そんなとこも含め
気になって寄ってしまいます。










ことあるごとに
SNSに嫌気がさしてしまい
3日に1回くらいは心がポキッと小さく折れてしまうので

せめて心安らかになれるブログだけでも更新しよう。
…という心持ちな今現在。




前にも地味にやったけど
今日から31日まで
毎日更新キャンペーンします。











「クリスマス」という行事に世間が浮き立つことに対して
嗚呼,鬱陶しいなぁと思ったり
結局はそうゆうふうにして感情を振り回されていたのは

2年くらい前まで。




自分自身が変わったってのもあるけど
最近昔に比べて,街のクリスマス色,薄くないですか?







私今年,"イルミネーション"とか"キラキラのツリー"とか"サンタクロースの装飾"を見た記憶が
全然ない。

…というのはさすがに言い過ぎだけど。

全然気にしなかったなぁ。







クリスマスに使えるお金が100万円あったとして

昔は街全体に平均的に装飾していたけど

今は,"インスタンス映えスポット"みたいなとこに90万円かけて
あとはちょこちょこと飾りつけたくらいで
私がその90万円の場所に全く縁がなかった。っていう。


…そんな感じじゃないかと思ってるんだけど。





どうかしら。









とは言えサンタさんが来ることは少しだけ期待していたけど
やっぱり来なかったなぁ。

残念。









大掃除しなきゃ。


部屋も,感情も。

2017.12.26 | | コメント(0) | 呟き

南瓜とマヨネーズ


「南瓜とマヨネーズ」見てきました。



…半月も前の話。

私がブログを書くのは,大抵ながいタイムラグがある。









原作はもちろん好きで

映画化するにあたっての,
キャストとか音楽が
全部私のツボだったので

絶対良いに違いないって楽しみにしてたけど
やっぱりじわじわと好きな感じでした。




ハギオ(オダギリジョー)がかっこよすぎて
ちょっとどうかと思った。

でもあーゆうかっこよさがある…というか備わってしまってる男の人って実際にいて
ろくなことなんかないって分かってても
絶対好きになっちゃうよね。
ほとんどの女性は。

(そんなことない?)

少なくとも私は経験あり。

1回で十分ですが。




確かにその時は傷付いたけど
今思えば全部自業自得だし
若かった。
とにかく若かった。

もう戻りたくないけど
消したいとかじゃなく,
本当によい思い出。

ありがとうって思える。









きっと女の子はドキドキすることが好きなんだよ,いくつになっても。

そうしてそれをコントロールできない場合もある。


私は小さい頃から妄想ドキドキの才能があって
現実ドキドキが1あったら
それを妄想ドキドキで100にできるコントロール術も長年で培ってきました。


ツチダ(臼田あさ美)はダメだったなぁ。
27歳でであれはダメ。


25,6くらいならギリギリよいけど…という個人的な見解。








あとは,せいいちとツチダの部屋が
とてもリアルでした。


古い感じとか溜まってるゴミとか。

でも男性の1人暮らしなら
それも込みで愛せるし,いいけど
男女で暮らしていてあの感じはダメ。


…つまりツチダ,ダメでしょというところにやはり落ち着くのでした(笑)


友達だったら,見放してしまうかも。



でも今の年齢だからそう思うのであって
20代前半の頃の私だったら
全部共感してるだろうな。


そして友達に見放されてるのだろうな。









とは言え,臼田あさ美は可愛かったです。

ファッションとか音楽とか恋愛とか,
臼田あさ美のスタンスって昔から大好きなので

大好きな魚喃キリコの作品で見られて
すーごく嬉しかったです。










せいいちが歌う場面も暖かくて
なんだかじーんとしました。

曲も,やくしまるえつこな感じで
可愛くてほっこりしました。









ふわふわと浮遊しているような不安な中に
暖かみがあって

また折を見て 見たい作品の1つです
「南瓜とマヨネーズ」




そして併せて,ストロベリーショートケークスも見たくなりました。










引っ越す先の家は
近くにレンタルビデオ屋があるところがいいなぁ。







あと喫茶店も。


2017.12.15 | | コメント(0) | 観たもの・聴いたもの

«  | ホーム |  »