FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

MOROHA@横浜




MOROHAのツアー初日。
@YOKOHAMA F.A.D




一言で言うと,モヤモヤが残るライブだった。







私が観てたのはAFROさん側
前から3列目くらい。



会場の後方でなにが起きていたかはあまり分からないし
最前列でなにが起きていたかはよく見えなかったけど


「なんか変…」


というのは,空気で感じた。







MOROHAのライブっていつでも
1対1 で
AFROさんの眼差しが
UKさんの太くてそして繊細なギターの音が
心臓に直で届いてくるんだけど





なんだかこの間は

フロアを反射したAFROさんの眼差しが,いつもと少し違う様子だった気がした。




「あれ?
ステージ上からしか見えない,フロアのどこかで
なにか起こってる?」



そんなことを感じる瞬間が何度もありました。









途中,UKさんのMCでは
おそらく最前列のお客さんに対して
飲み過ぎと食べ物のこぼし過ぎを諭す発言があって

その瞬間は少し笑いが起きたけれど
やっぱりその辺りからも不穏な空気は流れていた。










そんな,いろんな
ちょっとした違和感を感じながらステージを観ていたので

MOROHAがどうこうだからでは決してなく,
なんとなく集中できなくて

モヤモヤとしてしまったのです。





最後の曲,新曲で
涙がでるくらい心を鷲掴みにされて
「やっぱり良かったなぁ。」
と放心状態だったのだけど


ぼんやりとドリンク飲みながら突っ立っているうちに
フロアの前の方に食べ散らかされたお菓子と
溢して空になったドリンクカップが露になってきて



なんともいえない虚しいきもちが押し寄せてきました。


その光景をもしAFROさんとUKさんが見たら嫌な気持ちになるだろうなぁ,と思い

お菓子のゴミを拾ってゴミ箱に入れ
ドリンクカップを拾ってカウンターに戻し
ライブハウスを出ました。



最後の最後に
やはりモヤモヤしてしまいました。











あの日会場にいた何百人(?)って人のなかで
マナーが悪かった人って10人とかそれ以下くらいだと思うんだけど

そんなたった何人かの行動で空気はできあがってしまい
逆に,これまでそれが全くなく…触れたら壊れるんじゃないか,ぐらいの緊張感と集中力がどんな会場でも(LIQUIDROOMレベルのキャパでもね)産み出されていたのは,やっぱり凄い。

良い意味であんなに疲れるライブ
他にないもの。






MOROHAのライブ
チケットがとれる限り
ずっと行きたいな…と思うけど

凄く身構えて行くし,貴重なライブだからこそ
マナーの悪い人に邪魔されて嫌な気持ちになるのなら行きたくない。




だからこそUKさんが
ライブ後Twitterではっきりと「二度と来んな」と言ってくれたことは嬉しかった。









(竹原ピストルさんのライブでも
だんだんキャパが増えるにつれて,煽りとか野次とか写真撮影とか,で
コチラも嫌な気分になる…ってゆうようなこと何度かあるけど
ピストルさんは絶対その場で,空気が悪くなっても「やめて下さい」って言うし
最終的にその空気すら,
そのお客さんすら,
絶っっっ対よい方に巻き込んでくれるのだよね。

だからどんなことがあってもみんなピストルさん大好きで仕方ないのだよー)











MOROHAのライブでのモヤモヤは
MOROHAのライブでしか晴らせないから

次回,熊谷でのライブは
いつも以上に心して行くわよ。
眼ん玉ギラギラで行くわよ。


なんてったってチケット1番だし。











あと,エリザベス宮地さんのことは
MOROHAの3人目って認識でいいのかな(笑)

スポンサーサイト

2018.07.25 | | コメント(0) | 観たもの・聴いたもの

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。