FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

最近の世界。





今や、3000人規模の会場でライブをするアーティストの
40人キャパのライブハウスでのライブ、
チケット1番をとれたり



発表会の会場とり、
毎月何十倍という公共ホールの抽選会で
見事1番を引き当てたり





2018年はなにかと強運だったのですが

思い返してみると、2018年の始めにテレビでやってた年間の占いで1位だったのでした。




正座×血液型×干支

…これって500パターン以上の組み合わせがあるんだけど
そのなかで、1位だったのですよ。



凄いよね。




おかげさまで…なのかな。



とにかく幸運でしたな。





嗚呼、宝くじ買わなかったのが悔やまれる。

次に1位になるのなんて、きっと500年後ぐらいだよ。




今年は平凡な順位でした。







2019年。

元号が変わったりとか、消費税が上がったりとか(…はぁ。。)
来年のオリンピックに向けてとか、

大きなことが大きく変わりそうな中で
私は生きてゆけるのでしょーか。



小さな世界の中にいるので
よく分からない。

小さな世界の、小さなことすら満足にできていないし。





…この数年で、自分の世界ってゆうのが
恐ろしく狭くなった気がする。

それは紛れもなく この スマートフォンの影響で。




今 それ 必要なくない?
ってゆうことを、調べちゃったり
流されちゃったり
…そういう無意味で感情のない時間を永遠と続けてしまう。



ちょっと顔あげれば
道には面白い顔をした人が歩いてたり
店で隣の夫婦の喧嘩が聞こえてきて面白かったり
感情揺すぶられるいろんなことが溢れているのになぁ…と

今思っています。



そうだ、昔は人間観察が好きだったなぁ。
それはその中に "自分" の姿を見るから。





自分




どっか行っちゃったな…。







なくしたのと同じ時間をかけて
ゆっくりゆっくり かもしれないけど

取り戻せるようにがんばろう。












スポンサーサイト

2019.01.11 | | コメント(0) | ピアノ

プロフィール

東京音楽大学卒業。
2015年より”ピアノ表現者”としての活動を開始。
クラシックを中心に幅広いジャンルから選曲した曲にMCを加え
1つの舞台を作るような表現スタイルで観客を引き込む。
演奏だけでなく,衣装やBGMでの演出,芝居とのコラボレーションなど
テーマにより様々な方法で自身のピアノ表現を追求している。
2016年夏には,鹿児島・宮崎県に設置してあるストリートピアノ7台を
3日間で周り、ストリートライブを行うなどの独自の活動を行っている。
自身の企画イベントの他,ホテルやギャラリーでのロビーコンサート、
カフェやレストランでのBGM生演奏,合唱団ピアニストやピアノ講師として
指導にもあたっている。

■2015年以前の受賞歴等■
4歳よりピアノを始める。
新しいピアノ・コンチェルトとの出会いにて
ポーランド国立クラクフ室内管弦楽団と共演。
ピティナピアノコンペティションC級・D級・E級・全国決勝大会出場。
D級全国ベスト12賞受賞。
F級,グランミューズ部門本選優秀賞受賞。
全日本クラシック音楽コンクール大学生の部全国大会出場。
横浜国際音楽コンクール大学生の部第3位。
大学在学中,学内オーディション合格者による演奏会に出演。
これまでに谷田部弘子・斎藤節子・越村紅・中沖玲子の各氏に師事。

■企画公演■
*ピアノワンマンショー*
2012年 vol1  「然れど空の高さを知る。」(葉月ホールハウス/西荻窪)
2013年 vol2  「せ い し」(金魚坂/本郷三丁目・まつぼっくり/宇都宮)
2014年 vol2.5 「先生、昔バーのママだったんでしょ?」(四軒茶屋/三軒茶屋)
2016年 vol3  「アナログ」(葉月ホールハウス/西荻窪)
      vol4  「余韻」(両国門天ホール/両国)
2017年 vol5  「つかまり立ち」(真昼の月 夜の太陽/新大久保)

*コラボレーション*
2015年 表現舞台「ほんとうのこと」(SEED SHIP/下北沢)
共演:相川春樹(文学座) ・ 万沙子(青年座研究所卒業)
2017年 ピアノと歌のコンサート「そして、今、ココです。」(葉月ホールハウス/西荻窪)
共演:勝田 萌/ソプラノ(東京音楽大学卒業)

2019.01.01 | | コメント(0) | ピアノ

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。