FC2ブログ

南瓜とマヨネーズ


「南瓜とマヨネーズ」見てきました。



…半月も前の話。

私がブログを書くのは,大抵ながいタイムラグがある。









原作はもちろん好きで

映画化するにあたっての,
キャストとか音楽が
全部私のツボだったので

絶対良いに違いないって楽しみにしてたけど
やっぱりじわじわと好きな感じでした。




ハギオ(オダギリジョー)がかっこよすぎて
ちょっとどうかと思った。

でもあーゆうかっこよさがある…というか備わってしまってる男の人って実際にいて
ろくなことなんかないって分かってても
絶対好きになっちゃうよね。
ほとんどの女性は。

(そんなことない?)

少なくとも私は経験あり。

1回で十分ですが。




確かにその時は傷付いたけど
今思えば全部自業自得だし
若かった。
とにかく若かった。

もう戻りたくないけど
消したいとかじゃなく,
本当によい思い出。

ありがとうって思える。









きっと女の子はドキドキすることが好きなんだよ,いくつになっても。

そうしてそれをコントロールできない場合もある。


私は小さい頃から妄想ドキドキの才能があって
現実ドキドキが1あったら
それを妄想ドキドキで100にできるコントロール術も長年で培ってきました。


ツチダ(臼田あさ美)はダメだったなぁ。
27歳でであれはダメ。


25,6くらいならギリギリよいけど…という個人的な見解。








あとは,せいいちとツチダの部屋が
とてもリアルでした。


古い感じとか溜まってるゴミとか。

でも男性の1人暮らしなら
それも込みで愛せるし,いいけど
男女で暮らしていてあの感じはダメ。


…つまりツチダ,ダメでしょというところにやはり落ち着くのでした(笑)


友達だったら,見放してしまうかも。



でも今の年齢だからそう思うのであって
20代前半の頃の私だったら
全部共感してるだろうな。


そして友達に見放されてるのだろうな。









とは言え,臼田あさ美は可愛かったです。

ファッションとか音楽とか恋愛とか,
臼田あさ美のスタンスって昔から大好きなので

大好きな魚喃キリコの作品で見られて
すーごく嬉しかったです。










せいいちが歌う場面も暖かくて
なんだかじーんとしました。

曲も,やくしまるえつこな感じで
可愛くてほっこりしました。









ふわふわと浮遊しているような不安な中に
暖かみがあって

また折を見て 見たい作品の1つです
「南瓜とマヨネーズ」




そして併せて,ストロベリーショートケークスも見たくなりました。










引っ越す先の家は
近くにレンタルビデオ屋があるところがいいなぁ。







あと喫茶店も。


スポンサーサイト

2017.12.15 | | コメント(0) | 観たもの・聴いたもの

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »