FC2ブログ

災害の備え。




台風がくるにあたり。





これまでにたくさん
防災の話を聞いたり
その大切さを学ぶ機会があり

頭の中にその意識はあったものの

行動に移せたのは
今回が初めてかもしれません。




なんかね。
なんか怖かったよね。





なんの前触れもなく突然やってくる地震と違って

備えをする時間があるのは
同時に恐怖もあるよね。








でも意外と、
普段の生活の中に
自然といろいろ備わっていました。





ウォーターサーバー用のストックの水、

いろいろな場面で頂くお菓子や、
心配性の母から定期的にもらう
レトルトなんとか とか お湯を注ぐだけの食べ物達。

年に1回はキャンプをするので
アウトドアでも使えるコンパクトな調理器具も
揃ってました。


東北にボランティアに行った時に買った、
固くて冷たい床で寝ないで済む、マットと寝袋も
押し入れの奥にありました。





…うん、うん
図らずも優秀。





それらはひとまとめにして
いつでも持ち出せるようにしておいたけど
台風が過ぎてから瞬時にバラして
それぞれもとあった場所に戻してしまいました…。

という、結局の意味のなさ…。

でもここまででも成長…。









私の住んでいる地域は、
周りと比べて奇跡的に勧告とかはなくて
でもやっぱり落ち着かなくてなにかをする気分にはなれなくて

寝たり、おにぎり食べたり、
寝たり、おにぎり食べたり、
寝たり、おにぎり食べたり…の
よく分からない1日で

寝て、おにぎり食べただけなのに
妙に疲れてしまいました。





次の朝一からは
電車で元気に仕事に行けたので

めでたしめでたし!


…とは、なれないよね。。





仕事に行く間に電車から見えた濁流の多摩川とか
友人から送られてきた、流れてるはずのないところにある荒川とか

被害をすごく身近に感じて
台風がくる前からずっとの胸騒ぎが収まらない。




今の生活の中ではあまり
誰かのためにまとまった長い時間を費やせず
凄く心苦しいけどそれは、
できる人にお願いするとして。

今だからできること…
この胸騒ぎを忘れないうちに
昨日、今日とずっとネット見ている 防災グッズを
ちゃんと一式揃えて
常に備えておこう。


そう思います。








備えましょうね って、
自分が言われてもあまりピンときてなかったぶん
身近な人達に であっても強要できないけど

私が今回気付けたように
身近な人達も なにかの機会で気付いてくれるといいな。






いろいろな方の日常が
早くもとに戻りますように。







スポンサーサイト



2019.10.14 | | コメント(0) | 呟き

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »