FC2ブログ

そんな痩せ方は嫌だ



前にブログ書いたのいつだっけ。



と見てみたら4月中旬でした。










せめて月1回は更新しないとね。









ついでに,このブログを開設したのがちょうど1年くらい前なので
その記事も見てみたら

1年前の私は
「新しいブログでは写真の充実が目標」
…とか仰ってましたが

全然目標達成できてませんわね。


これからも多分できそうにありませんが
これが私の身の丈です。




多いに結構。













1月中旬に引っ越して

それまで7年くらいは家の近くのジムに通っていたのがなくなり
運動から離れてしまったら



3ヶ月で2キロくらい増えてしまいました。






これじゃいかん,と
最近夜のランニングを始めた次第。













好きな音楽を爆音で聴きながら
ひたすら線路沿いを

電車に追い越されたり
暗い中遠くで光る踏み切りの赤に嫉妬したりしながら

腕を降って足を上げて
自問自答しています。






それはピアノに向かっている時とよく似ている。








「ラクして痩せる♪」なんてことしたくないのです。

苦しくなきゃ意味ないのです。







ピアノも一緒。


楽しみが先にきたら
きっと続かない。










…それを思いだせて

自分の心が自分の手に往復ビンタ食らった感じ。







よっしゃあ,と気合いが入りました。









ウェルカム苦しみ。









しかしストイックスイッチが
自分だけでなく同時に他人にも向いてしまうのが悪いところです。




どうにかせねば。












このブログ,30分くらいで一気に書き上げたよ
過去最速じゃないの。


また6月にお会いしましょう。

2018.05.25 | | コメント(0) | ピアノ

ぶっ壊す


お久しぶりです。

…ってゆうブログを

書いては休み,書いては休み
上書き保存,上書き保存を
繰り返すこと5回6回。


結局完成に至らぬまま1ヶ月くらいたってしまい
話題も古くなってしまい
消去しました。





今日は朝の8時から夜の8時までレンタカーを借りていたけど
5時くらいには返してしまい,
首都高を運転して疲れたし
一人で喫茶店でほっと一息ついています。





やらなきゃいけないことが
ないようで,たくさんある。

…その程度ってことは
やらなくていいんだろう,きっと。







だらだらと過ごすのには時間が余るし
集中して何かやるのには時間が足りない。



中途半端な集中力は
一番疲れるから…とか。

なんやかんやと理由をつけて
結局なにも進まない。


そんな最近。











ピアノを弾きたいなぁ。ではなくて

ピアノを弾きたくなる何かはないかなぁ。と
きっかけを探している。

弾きたいくせにね。

不自由な生き物ですこと。




この間,お世話になっているライブハウスの店長さんから

「えりさんは表現者としての自分との向き合い方と
そのぶっ壊し方をよく知っている。
感銘を受けます。」

…と。

「次の企画も楽しみにしています。」

…と,
急に連絡を頂いて
それはそれは嬉しくて,何度もそのメールを見返していた


…のだけど





今見たら消えてた。

ショック…凹















嗚呼,
でも久々にまとまった時間をブログを書くことだけに費やしていたら

なんか,なにかできそうな気がしてきた。





やっぱりツイッターとかインスタグラムとか
一瞬で流れてしまうものより
ブログが落ち着く。

…1ヶ月かかっても更新できないことも多いけどね。








今日は更新できるぞ。





無事更新できたら
帰ってピアノを弾くことにするょう。

2018.04.16 | | コメント(0) | ピアノ

企画終了。 集客について。


23日,

ラッパー狐火さんとのツーマンライブ終了しました。


ご来場下さった方々
ありがとうございます。


ご連絡下さった方々
ありがとうございます。
お気持ち受け取ってます。



時間がたつにつれて
反省点や悔しい気持ちが沸いてきて

今が一番いいライブができるんじゃないか,と
悶々としています。











でも,
私の友人達が,
「狐火さん良かった…」と言ってくれたり
泣いてる子もいたり,

ライブハウスの店長さんが
「松本さんやっばいですね…いいですね…!!」と,
オープニングアクトで出て下さった松本大亮さんのことを絶賛して下さったり,


そういう意味では,この「自家発電」という企画に
意義を見いだせました。







店長さんが
「絶対またやって欲しい…。
どんなことでも力になりたい…。
どうしたらいいですか…?」
と,必死に言って下さって


嬉し恥ずかしさで,
穴があったらもぐりこみたいくらいでした。



そういうお声,お気持ちに
なんとか応えてゆきたいです。。








単に企画者としては
我ながら95点くらいです。


でもやはり表現者としてはまだまだまだまだ…
24点くらい。

狐火さんの凄さに圧倒されてしまい
感化されすぎました…。

よくもまぁ狐火さんが作ったはりつめた空気の中に飛び込めていけたもんだ,と
自分の度胸だけは誉めてやりたいです…。







精進します。


この悔しさを胸に。












そして毎度,苦しんで騒いでいる集客の部分ですが

今回は,目標の半分にも届きませんでした。

ワンマンショーvol5の半分にも届きませんでした。

これは切ない。







別にそれだけが大切な訳じゃないでしょ。
もっと大切なこと,気にすべきことが他にあるでしょ。

…と言われます。





でも,私は演者であり企画者なので

企画者としては,1つでも多くの席を埋めたい。
1人でもたくさんの方に来て欲しい。

舞台上からの景色を少しでもよいものにしてあげたいのです。




その先,
哀れみであれ,
同情であれ,
義理であれ,
当日来て下さったお客様の心を動かすのは演者の仕事。









小学生の時,地元宇都宮にポーランドからオーケストラがやってきて
共演させていただいた時に

ノルマとして課されたチケット100枚を
私の母が必死に,本当に必死に
全て売りさばいてくれました。

今思うと本当に凄いこと。

そしてそんな風に身近で尽くしてくれた人の存在と心は
私の中に確実に受け継がれているから


だから,必死なのです。
「必死だね…」と冷めた眼差しを向けられてることも自覚してるけど
もうそんなことで傷つくプライドなんてありません。


必死ですよ。
悪いですか。
集客に関しては開き直りたくなんかないのです,絶対に。




…なんて強く言ってみたものの,
恐怖だけどね。

宣伝メール1つ送る送信ボタンも
震えながら押すけどね。







この葛藤はずっと続くだろうけど。

逃げずに頑張ります。









だからこそ,来て下さった方には
本当に感謝しています。


ありがとうございます。









苦労じゃないです。

苦悩です。







表現者 石田えり

企画者 石田えり

共々,必死に頑張ります。

2018.02.25 | | コメント(0) | ピアノ

2018年2月23日「自家発電」のお知らせ







こんにちは。
初めまして。

石田えりと申します。
ピアノを弾いてます。


この度
「自家発電」
というライブを主催することになりました。



ここから,
つらつらとその経緯や意気込みについて書いてゆくので
読んで頂けたら幸いです。


(多分とても長いので
一応ブックマークしておいて
時間がある時にちょこちょこ…なニュアンスでっ!!)




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
石田えりpresents
「自 家 発 電」 vol1

2018年2月23日(金)
19:00open/19:30start
@真昼の月夜の太陽
前売り\2,500/当日\3,000
(1drink別)

-live-
●石田えり(ピアノ表現)
●狐火(ラッパー)
O・A 松本大亮(ギター弾き語り)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー









もともと音楽をジャンルで分けるのは好きじゃなくて
音楽に限らずだけど…。


自分とちゃんと向き合って戦って生きている人が好きで
そういう人間からでてくる表現は,
なんであれ信頼,尊敬できる。




私自身そうでありたいと思っているけど
ピアノとかクラシックとか,一番偏見されやすいところで
どうそれをなくしていけるのか…。



これまでワンマンショーという形でやってきて
今年の5月のワンマンショーで
ある程度何かが見えて来たけれど
ひとりでやっているものは
なかなか広がってゆかない…。





どーしたらよいものか,といろいろ考える中で
心から信頼するアーティストさんをオファーし
ツーマンライブをすることにしました。





その第一弾が
狐火さんです。









私なんぞの身の丈にあっていないのは
100も承知です。


でも,共演を受けていただいたからには
そんなの全然関係なく
全力の全力で挑む次第。








初めて聴いた時…とか,いつだったか思い出せないけど
号泣しながら聴きました。

悔し涙で。


自分が,たった一人でも信じてあげるべき自分のこととか
無条件で応援してくれる,大切な人達の暖かさとか

向き合っているかい?
逃げてるんじゃないかい?

って,苦しい自問自答がとまらなくなり


これをご覧の方は
ラップは聞く方ばかりではないだろうけど

私も普段,
好んで聞く訳ではなくて,
胸に刺さり
涙を流し
悔しさに歯を食い縛りながら聴いたのが

たまたま狐火さんで
たまたまラッパーだっただけです。





「ラップとか興味ないから」
…ではなく,私が自身に与えた
高すぎるハードルを超えるところを
是非観て欲しいのです。






そうしてもう一方,
オープニングアクトとして出演していただくのが
松本大亮さんというギター弾き語りの学生のアーティストさん。






たまたま都内で参加した
"オープンマイク"なるイベントでご一緒し
一目惚れしました。
(ん…?一聞惚れ…?)




ゲノムについて研究しています。
大学院生です。
…という自己紹介をして,
ラーメンのTシャツを着て歌いだした彼の歌は


「たった少しの遺伝子の違いで
檻の中で見られる側か外から見る側か」

…という詞からで始まる衝撃的な内容でした。




詞の内容への衝撃,
純粋に曲の良さへの衝撃,
そしてラーメンのTシャツへの衝撃

…などで,ちょっと現実に戻るまでに時間を要しました。


ざわざわと胸騒ぎがしました。


松本さん自身は「批判もある」と言っているけど

音楽に,
こうじゃなきゃいけないとか
これはしちゃいけない…なんてことないんだし,

私は,松本さんの歌が世に認められないなんておかしい!!
もっともっとたくさんの人に聴いて欲しい!!

と自信を持って言えるので,今回オープニングアクトとしてオファーしました。












こんなに素晴らしいお二方を一度に見ることができるなんて

本当に贅沢です,
今から楽しみです。


…自分が弾かないならね!!

自分が弾かないのならばね!!


…残念ながら弾かなければいけないので
楽しみというか,苦しみ…。


orz



でも乗り越えなければいけなくて,
自分で乗り越えるべき最大の壁を自分で建てた企画なので
頑張ります。










「自家発電」には
自分を照らす照明を自分で作る…という意味合いを込めました。


("自家発電始めました"という表現ユニットを
役者である親友と地味に作ってたりするんだけど
込めた意味は同じ。)


人に光を当てもらう日を待っていたら
たぶん真っ暗なまま死んでしまうので

全力で自家発電頑張ります。






読んで下さった方,
ありがとうございます。




2月23日。

絶対に素敵なライブが待っているので
真昼の月夜の太陽 でお会いしましょう。




よろしくお願い致します。

石田 えり

2018.02.22 | | コメント(0) | ピアノ

ピアノ坂 のお知らせ








乃木坂46,欅坂46が好きと
ずっと公言してたのですが

ついにやります
ソロライブ
「ピアノ坂」!!






乃木坂46,欅坂46の楽曲のみを
本格的なピアノソロアレンジで演奏します。




今までは自分のピアノワンマンショーで
2曲くらい弾くだけ…でしたが
だんだん物足りなくなってきて
「ピアノ坂」として今回企画しました。


曲が本当に好きなのです
そしてピアノアレンジがまた素敵なのです。



会場は 「金魚坂」

(…本郷三丁目から徒歩5分
創業350年の金魚問屋です
レトロな喫茶店が併設されていて
そちらにグランドピアノが置いてあります。)




-------------------
石田えり(ピアノ表現)
ソロライブ「ピアノ坂」

●2017年11月26日
●13:30open/14:00start
●金魚坂
(本郷三丁目 徒歩5分)
●\3,000 ※要予約
(中国茶+ケーキセット or
ワイン+おつまみセット 付き)
-------------------

お問い合わせ・ご予約
eri.ishida.piano@gmail.com

SNS等でも承ります!





11月26日,是非 坂を満喫しにいらして下さい!

石田えり
http://eri-ishda.com/

2017.11.25 | | コメント(0) | ピアノ

«  | ホーム |  »