FC2ブログ

12/23 弥平 へのアクセス



会場「ギャラリー&スペース弥平」は
東横線、JR横浜線 菊名駅から
徒歩約6分です。


HP内にもアクセスはありますが…
少し分かりにくいので
(私いつも迷います…)
よろしければ下記道順をご参照下さい。





●菊名駅●西口から●

地上に降り左側の道を進んで下さい。

2つに道が別れています。
「おがさや」という定食屋をすぐ右手に、細い道を直進、
突き当たりを右折し直進してください。

右手前方に見える黄色いクリーニング屋らしき建物をすぎて
すぐ左折、
突き当たりを右折すると
階段があります。

階段を登り左折。
そのまま50mほどのぼった左手に
会場があります。


※会場は民家を改装したギャラリーです。
住宅地の中にあるので、途中ご案内などはありません。

※横浜です!坂道多めです!
ハイヒール、ローラースケートなどでのご来場は危険です。

※会場はスリッパのご用意があり、靴、ローラースケートを脱いでのご入場をお願いしております。
ご了承ください。

2018.12.22 | | コメント(0) | ピアノ

おわるはじまるおわるはじまる


12月は3週続くワンマンショー。





昨日はその1週目。

ワンマンショーvol6
@宇都宮

終わりました。





2018121021561990a.jpg






ちょうどきっかり5年前の12月にもここで
ワンマンショーvol2をやっていました。




5年前とは生活の状況も違い、
今はなんとかピアノを軸に頑張れていたり

5年の間にいろんなとこで弾いて
いろんなことで悩んで
不甲斐なさや悔しさを感じ

ちょっとは成長できたのかな。







地元というのは
実は一番アウェイ。




私の小さい頃からを知っている人、
私のピアノの本当に実力があった頃を知っている人、
音楽が本当に好きな人、
…そんな人達がたくさんいるから。




今の"ピアノ表現者"としての人格は
どちらかというと20代前半の時に構築されたもので
そっから生まれた「ピアノワンマンショー」という形なので

10代を過ごした地元の人達に対しては
少し後ろめたさみたいなものもあって。




だから、ホームでありアウェイな感じ。

東京でやるときの
「やったるぜ!」
という感じはなく
「すいません。お恥ずかしいです。」
とずっと思っていました。








でも、今のこのスタイルを認めて頂いた上で
素晴らしかったよ という言葉をたくさん頂き
ひとまずほっとしています。





ご来場下さった皆様
本当にありがとうございました。








そして友情出演として今回もたっぷり笑わせて
笑われてくれた生涯の親友 万沙子から初めて
「もう一緒にできない」
と言われました。

「今日見て思ったけど、えりぽは一歩先にいってしまった。」
…と。


そんなの初めて。



「やだよ。ずっと一緒にやるよ。」
と即答したし寂しいけれど
万沙子がそう言ってくれたのなら
私は一歩先とやらに進めたのかな。




悩むし迷うし落ち込むし、
とくに本番後のお褒めの言葉は
受け止めるけど受け入れられなくて
私の中でいろいろなものが噛み合わずに
達成感というものを一度も感じたことがないけど
(…感じたら終わりということかな。)

それでも進めてるのかな。



自分じゃ分からない。




自分じゃ分からない。…って言いながら
その判断をお客さんに委ねていいのかな。


分からない。




それでも今回は短いスパンであと2回続く。

12/16
@阿佐ヶ谷 nextsunday
13:00open/13:30start

12/23
@横浜 ギャラリー&スペース 弥平
12:30open/13:00start





でも、vol6~8にして

「ピアノ表現 石田えり ピアノワンマンショー」

というものが
他の誰かの何かや、これまでの既存の何かとは違う
唯一無二のものだって
胸を張れるようにはなれたかな。




だから、試しに来てみて欲しいのです。


よろしくお願いいたします。

2018.12.10 | | コメント(0) | ピアノ

hbb


ひさ びさの ブログ


最近突如ふくらはぎを中心に
すごい量の薄いあざができて




体の変化に対してネガティブな私は

「あー病気だ。謎の病気だ。不治の病だ。死ぬんだ。私死ぬんだ。やはり美人薄命なのね。ぐすん。」

…と、終活にとりかかろうとしていたのですが






どうもこの、かっさプレートが原因らしいのです。
(今お風呂の中でやってる。)


老廃物をおしながし、血流をよくする…みたいな
手のひらサイズのプレート。


最近毎日それで全身ごしごしマッサージしてるのです。





調べてみたら、老廃物が多いと、最初のうちはあざができる…とネットで書いてあった。


老 廃 物 多 い の か。



でもあざができるのは、このプレートをうまく使えている証拠で
ここを越えれば、きちんと効果が現れるそう。


なので、ごしごしやり続けます。






もう年も年なので、美容と健康に気をつけている最初。



朝起きたら、頑張って水を飲むようにしているし
(知ってる人もいるかもしれないが、私は水分摂取量が恐ろしく少ない。)

シリアルと牛乳を毎朝食べてるし
(牛乳なんて中学校以来飲んでなかったくらい。)

毎日湯船に1時間くらい浸かっているし
(湯船に浸かる習慣がここ10年くらいなかった。)

で、お風呂の中でかっさプレートでマッサージ。

占めは、入浴後のコラーゲンドリンク。






極端なことはしたくないけど
毎日続けられる範囲のことは
していきたいですね。

老いって怖い。








ひさびさなのに変な内容ですみません。





12月にワンマンショーやります。

チラシのデザインすてき。


またしっかりブログでかきます。


20181026223349ebb.jpg

2018.10.26 | | コメント(0) | ピアノ

ピアノでの限界を感じた。ので。

今日、知人のフルートアンサンブルの演奏会を聴きにゆきました。


素晴らしかったなぁ。


楽器,楽曲,演奏会…クラシック音楽に
本気で向き合っている姿が
フルートを吹いている表情から伝わってきました。




思ったことがいろいろあって
それをまとめてみることにする。





「クラシック音楽の良さを伝えたい。」
…と彼女は言っていたけれど
やっぱりそれは難しい。
物凄く。





どんなジャンルであってもそれは同じで

わざわざ聴きに行くことの理由は
出演者に会いたい…とか
応援したい…というものがほとんどだと思うので

聴きに行く側の立場からすると
それがクラシックでなければいけない理由はなく、
ロックである理由はなく、
ヒップホップである理由はなく、
もはや音楽である理由もない。





友人が頑張っている。

…それがわざわざでも行く理由。







今日はそんなことを思いました。






素晴らしいと思ったからこそね。



素晴らしいのにね。
人は簡単には振り向かないんだよ。







実際のところ,私もクラシックが好きかと言われると
返答に悩む。


演奏会だってほとんど行かない。


自分自身も
リストを弾いている時も
ドビュッシーを弾いている時も
伝えたいのは”曲”じゃなく”思い”。

(だからやっぱり私はピアニストではない。)







ライブやったらたくさんの人がわざわざ来てくれるような人間でありたいけど
どうやら私はそうではない。

それでいてピアノなんて特に場所が限られる不自由な楽器。


広がらないんだよね。







今,お仕事としと頂いている演奏の場も
きっと私でなければならない理由はない。




どうしたらよいんだろう。





どうしたらよいんだよー。








…と,演奏会終わりにタリーズで思いを巡らせていて思ったのですが



生配信というものをやってみようと思いました。







「こんばんはー。石田えりでーす。」
とかゆうのではなく

ただただひたすらピアノを弾き続けるだけのやつ。










ピアノを聴くことって
桜や花火に似てると思うのです。






私にとっては…だけど

桜も花火も美しいし好きだけど
わざわざ見に行くものではなく
電車に乗ってる時とかにたまたま見えるくらいがちょうどいいのです。


そのたまたまに心癒されたりするのです。



きっとピアノもそんなもの。


…と考えると
誰かの生活の中の”たまたま”になるのは
インターネットなりを使った配信というのが近いんじゃないかな,と思ったのです。




如何だろう。






とは言え私ガラ携ユーザー,
家でネットが繋がっていないという
壊滅的な状況。

アドバイスとか募集中です。










なんか少しだけ何かが腑に落ちた感じがして
忘れないうちに…の乱文でした。






いろいろと考えてゆきたいです。





2018.06.17 | | コメント(0) | ピアノ

そんな痩せ方は嫌だ



前にブログ書いたのいつだっけ。



と見てみたら4月中旬でした。










せめて月1回は更新しないとね。









ついでに,このブログを開設したのがちょうど1年くらい前なので
その記事も見てみたら

1年前の私は
「新しいブログでは写真の充実が目標」
…とか仰ってましたが

全然目標達成できてませんわね。


これからも多分できそうにありませんが
これが私の身の丈です。




多いに結構。













1月中旬に引っ越して

それまで7年くらいは家の近くのジムに通っていたのがなくなり
運動から離れてしまったら



3ヶ月で2キロくらい増えてしまいました。






これじゃいかん,と
最近夜のランニングを始めた次第。













好きな音楽を爆音で聴きながら
ひたすら線路沿いを

電車に追い越されたり
暗い中遠くで光る踏み切りの赤に嫉妬したりしながら

腕を降って足を上げて
自問自答しています。






それはピアノに向かっている時とよく似ている。








「ラクして痩せる♪」なんてことしたくないのです。

苦しくなきゃ意味ないのです。







ピアノも一緒。


楽しみが先にきたら
きっと続かない。










…それを思いだせて

自分の心が自分の手に往復ビンタ食らった感じ。







よっしゃあ,と気合いが入りました。









ウェルカム苦しみ。









しかしストイックスイッチが
自分だけでなく同時に他人にも向いてしまうのが悪いところです。




どうにかせねば。












このブログ,30分くらいで一気に書き上げたよ
過去最速じゃないの。


また6月にお会いしましょう。

2018.05.25 | | コメント(0) | ピアノ

«  | ホーム |  »